TOP

限定告白!風俗の思い出を体験談として公開

とてもしっかりしたサービスをしてくれます。

写真で気になっていたデリヘル嬢を指名。若干、時間がかかるとのことでしたが、こっちはいつでもいいのでゆっくり待つことにしてお願いする。料金や待ち時間等、スタッフが親切丁寧に説明してくれました。女の子は、写真通りの可愛い子でしたよ。セミヌードや水着や下着の写真がなかったので、体型まではわかりませんでしたが、性格もボディもほんとにいい子でした。ほぼ時間通りに到着。とても礼儀正しい子で、見てくれバツグン、かわいくて、愛想よくて、言葉遣いもちゃんとしてるというまさにパーフェクトですね。服の上からでもプロポーションがよさそうな感じがわかります。時間の確認をして、TELで料金確認、そして支払い。代金はテーブルの上に置きっぱなしにしてます。ウーロン茶を飲みつつ、ちょっと雑談。まだ仕事を始めてまもないらしく、いろいろ慣れていないとのこと。それでも、このあとシャワー&お風呂に入ると、とてもしっかりしたサービスをしてくれます。お互いセルフ脱ぎで、風呂へはいります。

冬は厳しい!

寒い冬の季節ですが、僕にとっては寒さよりも乾燥の方が厄介です。特異体質というと格好いいけど、乾燥させたまま放置していると僕の葉だって白くなるんですよね(笑)なので、クリームは欠かさずに常備しています。シャワー上がりにクリームを塗ろうとすると、ホテヘル嬢が「あっ、私がやりますよー」って言ってくれたので任せること。いつも腕と顔だけにしか塗らないんですが、どうせだからいつもは手の届かない背中にも塗ってもらおうかなと思い、頼みました。急きょ、疑似マッサージプレイみたいな感じになった。冷たいクリームと、柔らかいホテヘル嬢の手が相まって、心地よい時を過ごすことができました。その後、エッチをプレイ。嬢が手を洗い、僕に手コキをしてくれます。いつもは正面向き合っての手コキなんですが、その子は僕を後ろから抱き付いて手を伸ばして手コキしてくれました。こっちの方がおっぱいの感触も楽しめるし、いいですね。これからはそうしてもらおうっと。

デリヘル嬢を呼んだらかなりの巨乳でした

仕事が休みの日に散歩していてふと気付いたら、ラブホテルの前まで来てしまいました。1組のカップルがイチャイチャしながら手を繋いで敷地内に入って行きます。これからエッチするという事を想像すると、自分もやりたくなってきました。でも彼女がいません。ちょうどラブホテルの前にいるという事で、デリヘル嬢を呼んでみようと思いつきました。時々デリヘルを利用するので、数件のお店が携帯のアドレス帳に登録されています。そのうち1つのお店に電話をしてフリーで頼みました。ラブホテルの部屋で待っていると、どんな女の子が来るのかドキドキしますね。インターフォンが鳴ってドアを開けてみると、巨乳の女の子が立っていました。服の上から見ても胸が盛り上がっているのがハッキリ分かるくらいです。巨乳好きの自分にとってみればアタリ嬢ですね。お風呂場で身体を洗う時にもおっぱいを触りまくっていました。そしてフィニッシュはもちろんパイズリでした。気持ち良く射精できました。